ユキヤナギリンドウ

宮城県に住んでいます

会津高野

こんばんは。

会津高野って知ってますか?あります。

今流行りの言葉で言うとねエデンの園における元々の労働というのはね何か出たローリスクハイリターンもっかい言うとねローリスクハイリターン今の労働ってのハイリスクローリターンの人多いでしょなぜかと言うとそれはアダムの堕落以来そうなっただけです。

あの天国に行ったら仕事から解放されると思ってる人いたらがっかりするよ天国に行って労働がなくてみんなで一日中だらだらだらだらしてるってそういう点が送ってないしたんだと思う天国に行ったら素晴らしい労働があるんですね。

僕みたいな働くのが好きな人間は嬉しいですよ。

だけど今の治療の労働と天国の労働とが違うのは労働がそのまま礼拝になっておりしかもわずかの努力で素晴らしい妙を満たすこんな素晴らしい世界を待ってるわけです。

これがねこの言葉からわかる内容ですね。

これ<br />

粟田口御所

こんにちは。

粟田口御所をご存知ですか?です。

またね東京でなんとかして人々に雷伝えたいドラチャレンジありますよ。

毎週日月とくるんだもん仕事量は変わらない中でプラスアルファであるんでしょなんでそんな苦労するんです。

けど苦労と思ってないもん楽しいんだもんしょうがないよ悪いけどこれが僕の生き方でも僕の人生だからチャレンジの中に神様の飯に応答していく中に本当の喜びがあるってことこれがクリスチャンイエス様もねバプテスマのヨハネ岳南に会った時に来ない女の道をスタートするでガリラヤに行く13節見るとそしてナザレを去ってカペナウムに来て住まわれたこれもね私にとっては意味のある言葉だね。

ナザレってのイエスが育った町ですよ。

それやめてそして何処北カフェ直美したねカペナウムってのは田舎の村じゃないの大都会しかもガリアのガリラヤ湖の西側にある通称道路海沿い<br />

顕妙寺

こんにちは。

顕妙寺をご存知ですか?持って生きてる人は石炭の山からダイヤモンドを探すようなもんですよ。

もともと目に見えないことを目標として生きていくってのは特別な資質がないと難しいことです。

がそのような霊的目標と言っていいでしょう霊的目標を持って生きてる人が本当に少ない時代です。

私の人生を振り返っても私の人生の最大の危機は大学1年の時に行ってきました。

それまでは大学に入ろうというある目標があったねえ頑張って行ってきたそれが達成されたその時の何とも言えない虚無感時間が無制限にありましたからねあの時代は何をやっても誰も何も言われない俺はどこに向かって生きていくんだ分からなかったそれから今日買いに導かれ私はクリスチャンになって霊的目標を持つ人間になったわけですね。

霊的目標がない人は必ずあるところでこんなにチョクメンします。

特に定年を迎<br />

オオケゴボウ

こんにちは。

オオケゴボウを聞いたことありますか?クリスチャンに成り立ってもこれはね日曜日の午前中の礼拝に仕事の関係で来れないならばそんな仕事は辞めてしまえと進行の方が優先だという風に言われてそうやってることがあたかも立派なクリスチャンであるかのような教えが一般的にあったんです。

今は少し変わってきたかもしれないけどそうでしたね。

日曜日に仕事を持ってる人ね例えば美容師さんとかあるいはサービス業の人たちあるいは交通機関で勤めてる人たちはみんな心の痛みを感じながらクリスチャン生活をしていたと思うんですね。

それはグレーゾーンなんです。

そこでそういった知識を頭に入れながら今日もアウトラインお話しましょう。

今日のアウトラインは前半後半と二つに分かれます。

1番目のポイントはキーワード個人的確信です。

個人的確信これが5節から8節2番目が神学的土台神学的土台これ<br />

観心寺

こんにちは。

観心寺を聞いたことがありますか?のはイスラエルで今どういう祭りが行われてるかっていうことです。

それは旧約聖書の祭りです。

けど異邦人クリスチャンの私たちはすっかりそういうことは忘れちゃってもう昔の話極端なことを言うと旧約聖書はもう終わった話クリ写真薬だけ飲んでればいいというような傾向が2000年近く続いてきたんです。

今はそれに対する反省が起こりイスラエルで今何が行われてるかっていうことに関心を持つ時代です。

で今年の事を言います。

イスラエルの信念との秋に始まるんです。

これは宗教べきです。

ですからイスラエルに行くと年末年始旅行に行っても12月31日から1月1日何にも変わらないカレンダーが変わったっていう感じでそれだけの事です。

ただ大騒ぎしてんのは日本人だけですよ。

本の時間では今元旦になりました。

晴れる屋とかやってるわけですね。

大体一緒<br />

厨子

こんにちは。

厨子をご存知ですか?いるクリスチャンがいるならばそれは新約時代の到来と素晴らしい事実にまだ目覚めていないことになる私たちが今したがってるのはキリストの律法です。

今朝ここに来る前にクレイのれいばの収集をしていました。

らこういう話がありました。

今朝読んだばかり以前もちょっと読んだ記憶もあるんだけどもでも改めて感動しました。

あるメキシコ人の話です。

彼はアメリカとメキシコのボーダーを越えてよやる不法入国だよ不法入国をして不法滞在をしてアメリカで稼いでまたメキシコに帰るという生活を繰り返していたんです。

どれぐらいの期間やと35年間やってたんです。

過去に3回逮捕されているそれでもめげないでまた入国していくわけですね。

メキシコとアメリカのボーダーっての本当にそういう不法入国者が多い地区で有名でアメリカも頭を痛めてるところですね。

<br />

久修園院

こんにちは。

久修園院を知っていますか?に来たら良いのかの手本を知りました。

また私たちは神が必要に答えてくださる方であることを知りました。

なぜならばキリスト自身が人間としての弱さを覚えその中から父なる神に祈り支えられいかされたそのことを見ていると私の執拗にも父なる神が答えてくださるんだということを私たちは知るようになりました。

そして最後に私たちは将来何が起こるかを知るようになりました。

人としてのキリストが十字架で死んだけれども三日目に蘇りこの方が天に昇りやがって地上に帰ってきてくださるというそういう個人としての主語の記号だけではない世界全体に対してキリストにある希望が与えられてるって言うことを私たちは終了になりました。

何と見通しの良い人生でありましょうか。

なんと希望に満ちた人生でありましょうか。

ですからクリスチャンは若い人もまた年<br />